ENGLISH

 

大阪大学・アーヘン工科大学 日独共同大学院プログラムについて


 日独共同大学院プログラムは、将来の低炭素型社会実現を目指し、従来の生物と化学のみに特化した教育では対応が困難な化学と生物学の融合領域に対して、生物プロセスと化学プロセスの両方の研究分野に精通し、国際的に通用する若手研究者を養成するための教育研究体制の構築を目指します。そのためには、大学院学生に国際的環境のもとで教育を受ける機会を与えるとともに、若手教員を中心として国際的レベルの教育研究に従事してもらいます。

 

 

環境調和を指向した生物および化学プロセス開発と人材育成の重要性

▲ページの先頭へ